【コロナ狂騒渦】 コロナ狂騒禍の約4年もの間、置き去りにされた物は沢山ありそうです。 『はしゃぐ』という純心な気持ちもその一つ。 僕らの人生は毎日、嬉しい・悲しいを繰り返しながら、死という天国へ向かう儀式の積み重ねかも知れません。 しかし『不要』や『不急』なんて事は一つもありませんでした。...

ヨガフェスタ横浜 vol.8 いよいよ、今週末から三日間。ヨガフェスタ横浜がはじまります。 皆さん、ご予定はあるかと思いますが、 もし、まだ…この週末どうしようか? と、お迷いの方、パシフィコ横浜へ足を運んでみては如何ですか? 心の淵にある懐かしい風景が、 心の裡にある麗しい憧憬が、 幾重にも散りばめられたイベント。 4年もの間、 置き去りにしていた...

『思い切り 楽しい』 ヨガフェスタ横浜 vol.7 当たり前のように、頑張る事がまかり通った昭和。この当たり前が無ければ、日本は全く違う国になっていたと言っても過言ではないはずです。 頑張る事を否定する必要もなく、頑張る事が悪い事でもない。...

『思い切り 楽しい』ヨガフェスタ横浜 vol.6 今回は、『思い切り 楽しい』ヨガフェスタ横浜を、更に楽しむ為、ストレスについて書いてみます。 これも実は、世間との乖離があるような気がしてます。 ストレスと言うと、一般的に悪いことのような印象があります。 〇〇がストレスだ! めちゃくちゃストレス浴びてる!...

13日 9月 2023
自律神経という言葉は、身体への興味がある方なら誰もが知ってる言葉になりました。 本屋へ行けば、副交感神経を優位する生き方!的な本が沢山見受けられます。 が、果たして、 本当でしょうか? もしくは、 交感神経って、そんなに悪い神経なのでしょうか? メディアが発信する情報はどうしても、そこに〝驚き〟と〝安易〟さが並列します。...

13日 9月 2023
ヨガフェスを振り返っていたら、そもそも…自分は毎年、どんなテーマで、さかたのりこと行って来たのだろうか? 年齢の問題?忙しさのあまり忘れたのか? 記憶錯誤が随分あり、あの時とこの時が逆になったり、クラステーマさえ忘れていたり…思った以上にぐちゃぐちゃにでした。...

13日 9月 2023
『良かった!ヨガをしていて!』と、どんな時に感じますか? ヨガ哲学というと、何か身構えがちですが、無我夢中の領域を誰もが、何らかの形で、経験されているはずです。 ※無我夢中 『何かに心奪われ、我を忘れてしまう瞬間』(因みに「無我」とは仏教の言葉)。 八支則になぞるならば、三昧という名のサマディにあたるのが、無我夢中の領域になるでしょう。...

13日 9月 2023
『ゆらぎ』という言葉。 アナトミック骨盤ヨガの指導者養成講座テキストに書いた言葉です。 『何故、人はパチンコ中毒になるのか?』を、1/fのゆらぎという言葉を用いながら、自律神経への影響が書かれていた本で初めて知った言葉なのですが… そもそも1/fのゆらぎって何?となりますよね? (ちなみに、1/fのfは英語frequency。振動数・周波数と定義されています)...

13日 9月 2023
コロナ狂騒の4年弱。世の中の多くが変わってしまいました。 ヨガ界秋の風物詩、ヨガフェスタも同様、現地開催が不可能になっていました。 何かそれは、祭の後の虚しさだけを突きつけられたようで… 何かそれは、祭りの終わりの寂しさだけが身に沁みて…...

『お前、この間、江ノ島沿いの134号を1人で歩いてたろ?暗い奴だなぁ!』と、10代の終わりに何度か言われた事がある。 その友人は彼女とドライブの最中、1人で海沿いを歩く僕を見つけたらしい…。 8月終わりの海が好きだ、真夏のそれよりも。海の家が壊されていく日には、時として、秋の風を超え冬を感じる事さえある。 多くの人にとって『海は泳ぐもの』、...

さらに表示する